2013年08月27日

『根こそぎフランケン』における綾牌の重ねあわせ

 ここの管理人の大好きな麻雀漫画に『根こそぎフランケン』があるんだけれど、竹井と田村の闘牌描写のところで、咲における池田の7ピンのような綾牌が存在する。


根こそぎフランケン_008.JPG


 以下、ネタバレ……というか、根こそぎフランケンを読んだ人しかわからない記事を。- - - - この記事の続きを読む - - - -
posted by 真鯛 at 00:00 | Comment(0) | 麻雀漫画考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月02日

すごく良い感じ……!! / 咲-Saki- 第115局「新進」

咲115_001.JPG

 一ヶ月ぶりの咲!
 漸くの次鋒戦。


咲115_002.JPG

 臨海女子の次鋒はハオホェイユー。
 アジア大会のU15で銀メダル。

 有珠山の檜森誓子によると、二回戦は守備重視で打っていたらしいんだけれど……。そんなことよりも予想外だったのが、打っている時の表情!


咲115_003.JPG

 鋭く、冷たい。

 ここまではっきりキャラが決まっているということは、この方向性で何かしらの演出、あるいはイベントがあるのかな、と思わせるくらいの表情。


咲115_004.JPG

 檜森誓子はどうやら初心者枠。
 来る牌に一喜一憂したり、リーチするか否かで迷ったり。

 しかし、そんなことよりも驚いたのが、次のカット。


咲115_007.JPG

 檜森誓子の回想っぽいイメージカットなんだけれど、不思議なカット。
 強いのは強いんだろうけれど、おちょくってるのかと思えるくらい独特。

 でもこの回想のお陰で、爽が大将でものすごく強い可能性が高くなったり。


咲115_005.JPG

 実際、ハオの打ち方を見て、もっとやり方があったのでは、というニュアンスで語ってる。


咲115_006.JPG

 と、なると、真屋由暉子は副将アイドル枠(透華と和の対決が長野アイドル決定戦)でのどっちと対決になるのかな?



posted by 真鯛 at 06:58 | Comment(8) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする