2012年05月08日

園城寺怜の能力はどれくらい強いのか?


咲04y.jpg


 いや、……やばいくらい強いよ。
 支配能力付きの魔物でなきゃ攻略不可能じゃないかと思う。


 どれくらい強いのか、なんだけど、以下ざっと。
 まずはアニメではあまり強調されなかった守備の面から。

 というか、実は、攻撃よりも守備の堅さがあの能力の本質だと思う。


 一巡先が見えることから可能な守備能力

阿知賀05k.jpg

  振り込みを回避できる

 自分が振り込む未来が見えた時、その牌を切らないことで振り込みをほぼゼロにできる。
 というか、他人の切る三牌が先にわかるので、安全牌が簡単にわかる。

 一言でいうなら、回避能力が極めて高い。
 相当やばい。これのお陰でほとんど負けない。というかこの能力だけでも異常に強い。


  削る手段がほぼツモしかない

 振り込みがほとんど見込めないなら、点棒を削るのはツモしかない。
 んだけど、ツモだけで削ろうと思ったら、かなりの回数和了らないと行けない。
 つまり、先述の回避能力だけじゃなく、いわば装甲値も凄くあることになる。(ちょっと違うけど)


  なのに相手のツモをずらして、和了らせないことも可能

 相手がツモる未来が見えたら、哭いてツモをずらせる。 
 哭ける牌が必ず出るわけじゃないので、確実にできる技じゃないけど、おかげでさらにインチキくさい。

 ツモでしか削れないのに、何回かに一回は、ツモ無効化の魔法をつかってくるようなもの。
 ……何このムリゲー。


 このように、怜の能力はこの極悪な守備が本質。
 そして、アニメで描写されていたように攻撃面も強い。


 一巡先が見えることから可能な攻撃能力

阿知賀05bf.jpg

  リーチ即ヅモがほぼ確定、追いかけリーチ即ロンもほぼ確定

 哭いてずらさないと、リーチ即ヅモが確定。
 哭いてずらさないと、追っかけリーチ即ロンも確定。
 ……これヒデエよなあ。

 リーチに即にツモだったら、一気に三飜上がるんだし。


  相手の捨て牌によって柔軟に待ちを変化できる

 第五話の玄がやられていたのがこれ。
 その順に限っての話だけど、相手の切る牌から逆算した待ちに変えられるのはいやらしい。

 追尾能力付きの和了みたいなものだし。


  テンパイまでが若干速い

 作中触れられていたけれど、テンパイ速度が若干早くなる。
 カンチャン、くっつきテンパイ、チートイツなどの牌選択の間違いが少なくなるし、哭ける牌の取捨選択を含めるとさらに少し早くなる。

 とは言え、そこまで早くなるわけじゃない。基本は運なので。

 だけど、一巡後のツモまでわかるというのは、侮れない。
 他家が切る三枚が先にわかるので、序盤の字牌整理が効率的になるし、カンやポンや捨て牌から導かれる、三枚切れ、四枚切れの牌を一巡早く察知可能。

 トータルとして牌の取捨選択が半端無く良くなる。


 場のコントロール

阿知賀05b.jpg

 一巡先が見えれば、ある種の場のコントロールが可能。
 以下少々。


  相手の哭く牌を絞れる

 ダブ東や役牌ドラを哭くイメージが見えたら、それを切らずに流局狙いのオプションが可能。


  リーチする未来をかえることでテンパイすらさせない

 リーチがかかる未来を哭いてずらして変えることで、 ターゲットにテンパイさせないことも可能。(ダマテンは無理)


  和了者の選択が可能

 ダンラスのプレイヤーが和了なら、そのまま局を進めるなども可能。
 オーラスで、三位か四位かが和了なら、邪魔しない選択も可能。
 手が安そうな人だけに、和了らせることも可能。

 要するに、誰が和了るかの選択権を限定的ながら持つ。
 地味に嫌。つーか無茶苦茶嫌……。


 玄ちゃーがボロボロにされた原因が恐らくこれ。
 「玄にはドラが集まる=火力が高い」ので、玄の和了を哭きなどでひたすら潰し、場を進める時は「他の二校に和了らせることを選んだ」んだと思う。

 ドラ抜きの他家の和了なんて安いしねー。
 考えれば考えるほど、玄ちゃーの天敵だわ。


 とりあえず3つ挙げたけど、他にも色々と、場のコントロールに関するオプションがありそう。


 まとめ

阿知賀05z.jpg

 たった一巡しか見えないのかよ、と軽視する人もいるけど大間違い。
 守備が最凶クラスだし、リーチ即ヅモという火力と、待ち変化による追尾機能と、場のコントロールというそれぞれ嫌らしいおまけ付き。

 実力者として扱われた龍門渕の井上純(流れによるコントロール能力持ち)に、リーチ即ヅモ能力、捨て牌に合わせた追尾機能、さらに最強クラスの鉄壁守備、を上乗せしたのが園城寺怜……と書けば、その極悪さが実感できるはず。
 魔物を除けば、最高級のチート能力者。


 まとめると、怜は「凶悪守備をベースに置いた万能技巧派(火力付き)」という感じ。
 ホント、関西最強の千里山で先鋒というエースポジションを任せられるだけはある。


 玄ちゃんがボコボコにされたもう一つの理由は……。

 火力が高いのを嫌われたというのもあるんだろうけど、「竜」に愛される能力を発揮したがお陰で、清水谷竜華に「うち、この子応援するー」と言わせた玄ちゃんに対する嫉妬だよ……。


 四話エンディングの瞳の緑の炎演出もきっとそれ。
 ・参考:緑の目の怪物(Green Eyed Monster)


 「その節は(うちの竜華が)お世話になりました」(ゴォォっ)

 ……こえー。


 ※半分くらいはネタですからねっ。でももしかすると、本当にこの意図で演出した可能性も。「緑の目の怪物」は知っている人には有名なネタだろうし。

咲04aa.jpg


 追記

 連載で新しくわかったこと(二順見えなくなる制約など)を踏まえ、新たに園城寺怜の一順先を読む能力について・その2の記事を書きました。
 あわせてご覧くださいませ。


 amazon.co.jp:咲 -saki- 阿知賀編 (2)

 参考記事:玄の能力は超絶チート、伊達に阿知賀の先鋒じゃない
 参考記事:玄のツモと手牌をちょっとだけ試してみた(実験)
 参考記事:宥姉の暖かい牌を集める能力はどれくらい強いのか?


 


posted by 真鯛 at 01:25 | Comment(6) | 特殊能力、打ち筋の分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、そういえば緑色は嫉妬を意味する色なんだよな……気付かなかった。
Posted by at 2012年05月09日 21:42
更に言うなら、グリーンアイドモンスターですね。
最初はネタとして(というか今でも半分ネタのつもりですがっ)書きはじめたのですが、妙に符合したので最後のオチとして使いました。

そうですね……。
意外と知っている人は少ないかもしれないので、せっかくですから追記することにします。
Posted by 管理人 at 2012年05月09日 23:22
こんばんは、またお邪魔しにきました。
どの記事も面白いですね!

まさか、緑の目の元ネタがあったなんて……
これだから咲-saki-はやめられない

管理人さんのオススメサイトがあれば、当アンテナサイトに紹介してくれてもいいんやで?(チラッ
Posted by 久は俺の嫁 at 2012年05月25日 02:04
ありがとうございます。
「緑の目」は、一部では結構有名なのですが、本当にスタッフがそれを意図して使ったかは正直微妙な所……。なので、半分くらいネタとして読んでいただければとおもいます。

オススメサイトなのですが、咲ほんだしくらいしか知らない……というか、実は他のところ一切読んでなかったりします。
見つけたら連絡させていただきますねー。
Posted by 管理人 at 2012年05月25日 12:54
ここまですごい能力持ちなのに照には通用しないのか・・・
Posted by at 2012年05月29日 14:54
 照は流石にインターハイ最強ですからねー……。
 連載を見ている分には恐ろしく強いです。
 
 ラスボスというか、なんというか。
 あまりにも圧倒的な強さですよ。
Posted by 管理人 at 2012年05月29日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。