2014年03月25日

姉帯豊音は恐ろしくも悲しい境遇に生まれたという仮説

背向のトヨネ_001.jpg

 姉帯豊音にまつわるエピソードには少々不思議なところがある。
 
 1.豊音は麻雀を打つ相手がおらず、一人で牌を並べていた。
 2.「背向のトヨネ」というアダ名を付けられている。

 ……これ、よく考えると結構怖い。
 麻雀を打つ相手がいないのに「背向のトヨネ」というアダ名を付けられているのなら、「背向」にあたる麻雀以外のエピソードがあったということなのだから。


 豊音は暗殺者? あるいは呪術者?

背向のトヨネ_002.jpg

 豊音は暗殺者、あるいは呪術者として育てられたのかもしれない。
 能力のエフェクトが凄まじくダークだ。
 また、闘牌中に見せる表情が狂気や虚ろをはらんでいる。

 伝奇系作品で、そういった生業のキャラが世間と隔離されて育てられてきたという設定は時折見かけるが、もし本当に仄暗い職業だからこそ外に出してもらえなかった……という裏話があったとするなら、同年代との接触が少なく、妙に幼い(幼児退行? あるいは周りが大人にさせなかった? あるいは幼いが故につけこまれた?)性格と、ホラーじみた演出が同時に説明できる。


背向のトヨネe_002.jpg 

 豊音の回想だが、背景が描かれていない。
 テレビだけが世界との繋がりだったという内面描写だと考えるのが基本だろうが、背景を描くとまずい描写(描くと咲世界のイメージにダメージを与える描写……例えば牢獄などに閉じ込められていた描写など)が存在した可能性や、本当に何も存在しないこの世でない場所に閉じ込められて(封印されて?)いた可能性まで考えてしまう。


背向のトヨネd_001.jpg

 また、「私なんかが皆さんのお仲間にとか……… ありえないかなー…とかとか」からの「ちょーうれしーよー」と泣いてしまう感動の大きさと、同時に存在する感情の脆さも結構自然に納得できる。

 さらにいえば、「宮守」に対比されているっぽい「永水」のライバルが「怖いものを降ろす」霞さんなので、「怖いもの」つながりで配置された可能性も考えてしまう。


 もちろん、これらの真相は不明。
 そんなこともあったりなかったりするのかしら……という感じ……。


 豊音の能力は彼女の境遇と夢から生まれた?

咲全国編10_004.jpg

 このブログで時々書いてきたように、『咲-saki-』における能力は、環境や望みや性格や特性から得られることが多いのではないかと考えている。


 参考記事:園城寺怜の能力はもっと生きたいという願いから生まれた
 参考記事:咲 -saki- における能力取得の分類


 でも、だとすると、彼女の麻雀に反映される能力が凄まじく苦く、つらい。

 「先負」は先述したように「わないてきた」が故の「背向」から得た力なのだろう。
 そして、「友引」はおそらく、彼女の境遇から生まれた。

 泣いた(哭いた)後に、ぽつんと残された一人ぼっち。
 「友引」は一人は嫌だという彼女の悲しい夢と現実がもたらしたものなのだろう。


 だが、その願いも最後には叶ったのが救いだ。
 一人でいたぼっちは、この上なく素敵な四人に出会うことになるのだから。


咲全国01_001.jpg
posted by 真鯛 at 23:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 全国編(考察) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トヨネに関しては人間じゃない可能性も否定できないよねぇ。
元ネタの八尺様を考えれば暗殺者というより呪術者に近いのかも、でもマジモンの妖怪だしなぁ・・・。

具体的にどんなことやらかしたら「背向」なんていう物騒なあだ名がつくのか・・・。
Posted by 通りすがりのヤクサム at 2014年03月26日 07:06
白-shiro-宮守大学編
待ってます
Posted by at 2014年03月26日 15:41
そもそも6つの能力のうちの一つに過ぎないはずの先負だけが「背向」の由来というのは不自然なので、確かに何かありそうですね。
Posted by at 2014年03月26日 18:30
村全体で初期ころたんみたいな可能性があるのかなと考えたり
村の風習というか言い伝えで豊音に当てはまる特徴(目が赤い、身長が高い、長い黒髪と髪型等)の女の子は災いの元になるみたいな感じで隔離っぽいことされていて
その確認に麻雀したら先負発動で背向のあだ名が付けられてて行脚中のトシさんがそれ聞いて引っ張ってきた、みたいな
何で麻雀?咲世界ですし
Posted by 名無しさん at 2014年03月26日 19:13
「山女および八尺様」と言うならいいけれど、八尺様しか挙げない人を見るとなんかもやっとする。
Posted by at 2014年03月27日 01:41
育ったのが単なる限界集落で同年代が居らず、テレビばっかり見ていて老人から引き篭もりの意味で背向(外に背を向け篭っている)のあだ名を付けられた。対局者がいなかったのは村に麻雀の愛好者がいなかっただけで自分の理解者が居ない事でますます引き篭もるようになった。
このままじゃ駄目なので高校の先生(トシさん)に何とかして貰おうとしたら才能を見出され本編に至ると、割と普通な可能性がありますが、ころたんの例を考えるとオカルト的な理由で隔離されていた可能性も否定できません。
Posted by at 2015年06月25日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392378249

この記事へのトラックバック