2015年08月07日

山も赤く染まる──!! / 咲-Saki- 第146局「絶望」感想

咲146_003.JPG

 咲における能力は、別に麻雀だけが影響して生まれたものでなく、その人の人生そのものが影響して生まれる奇跡の力であることも多い。
 ステルスモモは自らの存在感のなさを利用した力だし、悪待ちの部長は生き様そのものが影響している。他のキャラもそうなのだろう。

 なので、カムイに救われる力を持った爽は、その後何度もカムイに助けられるし、麻雀でもカムイが爽を助けてくれる。(麻雀だと、意図的に召喚してるっぽいけど。あれか、カムイと仲良くなって一緒に遊んでる感覚なのか)


 関連記事:園城寺怜の能力はもっと生きたいという願いから生まれた
 関連記事:姉帯豊音は恐ろしくも悲しい境遇に生まれたという仮説


 追記。
 そう考えると、咲の嶺上開花の力=高い峰の上でも咲く力、ってのはインターハイの山の天辺でも咲く力ってことなのかなあ……と思ったりも。


咲146_001.JPG

 目の炎が消えた。
 と、なると、前回の感想(咲-Saki- 第145局「背戻」感想)でちょいと触れたように、ネリーは「目」がポイントっぽい。


 「流れ」と関わりがあるというのなら、「流れ」を見ることができる能力者なのかも。


咲146b_001.JPG

 同じく前回触れたように、またしてもカメラが描写されている。

 これがもしかして、あれにつながるんだとしたら、……うん。
 このブログを始める前からずっと言わずに取っていた、とある考察および予測が当たっている可能性もあるのかも、と嬉しくなったり。


 でも、まだ言わない。
 結構大きなネタだから。
 (と言っても、一定数の人はそのネタに気付いていたはず。過去指摘もされていたはず。でも、それをもう少しだけ掘り進めて、とある予測につなげている考察はまだされていないはず……)


 それらが当たっていたとしても、外れていたとしても、いつかは公開はしたい。
 ただし、準決勝が終わってから。
 引き伸ばせるなら、決勝戦が終わってから。
 そのネタが直接現れた時に言うかも。


咲146_002.JPG

 今回のアッコロこそが、アニメ全国編で描写されたエンディング時の赤い背景と爽のシーンっぽい。
 パコロカムイと赤い雲に騙されて、あれアッコロじゃなかったのかも……って言ってしまったけれど、よかったよかった。


全国編ポータブル.png
posted by 真鯛 at 06:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> このブログを始める前からずっと言わずに取っていた、とある考察
今のうちに記事にして、はっきりと言っておいた方がいいと思いますよ。
原作で描かれた後に言っても、後出しの嘘だという人が必ずいるでしょうから。
そんなヤツは気にしなければいいとお考えかもしれませんが、無駄に不愉快な思いをする必要はないと思います。
Posted by at 2015年08月08日 21:28
 ご心配かけてすみません。

 それなのですが、実はこの考察の経緯が複雑で、一度、とある理由から、外れた、と思ったんですよ。
 でも、その後、阿知賀編のとある箇所で見事にはまったものが見つかったので、これは将来、本編の準決勝か決勝で繰り返されるかな……と思って、その後は言わないことにして、沈黙を保っています。

 こう書いておけば、大丈夫でしょう。
 嘘だと言われても気にしません。
Posted by 管理人 at 2015年08月08日 22:02
もう見ないかな?
今回のシノハユ24話読んでて思ったんやけど、
咲シリーズの「麻雀大会」って、作中どっかで
「賭け」の対象になってるんやないか?

ワイらが悦んで購読視聴するんやから、
作中世界でも見てて楽しい催しと思うんや
そら「牌に愛された子供」を選抜したいでしょうね
本編世界でも続いてるんやろうかねぇ

と言う妄想
Posted by 赤味噌 at 2015年08月26日 01:54
シノハユの方は単行本派なので、すみません、かなり情報は遅いです。
Posted by 管理人 at 2015年08月26日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423718450

この記事へのトラックバック