2016年03月18日

私は初手テスカトリポカ / 咲-Saki- 第156局「両親」感想

saki156001.JPG

 初手テスカポリトカって……。
 ケツァルコアトルとかも持ってて、アステカ神話系の能力なのか、それとも世界中の悪魔系を呼べる能力なのか。どちらにせよ、怖そう。
 
 あと、名前だけ出てきた藤白七海。
 以前名前だけ出てきて、すんごいレートだったような記憶が。
 
saki156002.JPG
 
 ここに来て、のどっちママが登場。
 のどっちとは違って明るくさっぱり系。
 
 こうみると、のどっちの淡々とした感じはのどっちパパ由来っぽい。
 
 
 ぐぬぬ。
 麻雀パートじゃないと分析があまりできなくて、最近本当に感想だけになってしまってる。
 
 穏乃かわええ。
 
 
saki156003.JPG
posted by 真鯛 at 14:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一方、咲のお母さんなんかは咲の幼少の頃の事を聞いた限りではとってもきつい性格っぽい。
Posted by たぬき二等兵 at 2016年03月18日 19:51
分析というか考察ネタとしては
キャリアと容姿と娘の年齢から導き出されてしまう
大学〜法科院の学生の間に結婚出産完了の超実践デジタル人生開拓者か
あるいはあの容姿でトシさんとそう変わらない年齢の美魔女なのか
というのが発生しております
Posted by at 2016年03月18日 20:27
和ママは何処にいても冒険譚の主人公な体質なんだよ
検事だから恐らく大物政治家の首を狩った功績があるとか
Posted by at 2016年03月18日 22:16
たぬき二等兵さま
 両親が登場する作品って意外と少ないような気がするのですが、咲に影響を与えた……と私が勝手に思っている「帯をギュッとね」にも主人公の両親とか出てきたような記憶がありますし、よくよく考えれば、スポーツ系の漫画って、両親の影響を受けた主人公が……というケースも多いような記憶があるので、これで普通なのかもですね。
 咲ママ、ちょいと見てみたいっす。
 照と暮らしてるのでしょうか。
 

ななしさま
 小林立さんの女性キャラは基本的にロリ顔なので年齢読めませんもんね。
 

ななしさま
 和ママ、冒険譚の主人公な体質ってのはすごく納得です。
 
 
Posted by 管理人 at 2016年03月19日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435154877

この記事へのトラックバック