2016年05月20日

かっこいいとこば見してください! / 咲-Saki- 第159局「準備」感想

咲159002.JPG
 
 サブメンバーが登場!
 実際にサブメンバーが打つところも見たかった気もするけれど、園城寺怜がどう打つかが見たい。
 
 ダブルはなしにせよ、一巡先を見つつ、それを周りがどう対処するのか。
 
 
咲159003.JPG
 
 やっぱり、二人でお風呂に入ってるじゃないかっ!
 
 百合百合探検隊の記念すべき一回──。
 竜華&怜編でかいたこの記事!
 
 麻雀ゲーム&麻雀アニメあれこれ:百合百合探検隊(竜華&怜)
 
 
 二人が一緒にお風呂に入っていたことを言い当てていたわけだがっ!
 
 
咲159004.JPG
 
 幼いころの満面の笑みと、それに対比されるような沈鬱な顔。
 
 ……ぬぬ?
 ということは、今は若干ナーバスな感じになっているということか。
 
 でも、かつて満面の笑みで打っていた描写があるのだから、「将来この笑みと同じような笑顔で打っているシーンが描写される」という予告でもあるのかも。(ハッピーエンド系のシナリオの場合は……だけど)
  
 
咲159007.JPG
 
 なんとなく大七星という役満を思い出した……。
 
 Wikipedia:麻雀のローカル役(大七星)
 
 
 まあ、でも、咲が「頂」を司るので、「月(天江衣)」とか、「山(高鴨穏乃)」とか、「飛翔(ネリー)」とか、「星(大星淡)」とか「高さ」を司る相手になってる。
 (なお、「臨海」という名前はコクマで国内戦を終えた後、「海外編」を意識したネーミングだと思う。ここらは『ピンポン』の海王学園、修羅の門の「陸(陸奥)と海(海堂)」など、結構多くの漫画で使われているお遊び)
 
 
posted by 真鯛 at 16:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 本編(五位決定戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつにも増して竜華ちゃんの女体美がルーヴルですね
Posted by  ̄ at 2016年05月20日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438083438

この記事へのトラックバック