2016年06月17日

ダブリーか…こんなん当たったら事故やわ / 咲-Saki- 第161局「戦友」感想

saki161002.JPG
 
 前の160話は、このブログ的に書くことがなかったのでお休み。(能力的に、闘牌分析とシナリオ構図分析くらいしかできないとも言う……)
 と言うか、5位決定戦普通に本誌でやるのね。
 
 
 上重漫のこのセリフは即振り込みのパターン。
 
 
saki161b002.JPG
 
saki161b001.JPG
 
 過去もそうであるように、見事なフラグ……。
 
 
saki161001.JPG
 
 よく見ると、リーチ棒に炎が出てる。
 いつもは目から炎とか、後ろに炎とかなんだけれど、園城寺怜の場合はリーチ棒が燃えるのか。
 ファイアーリーチ棒ってことなら、どこかの麻雀ゲームにありそう。(稲妻リーチ棒はある)
 
 というか、普通に一巡先が見えるのね。
 
 
saki161004.JPG
 
 どこかで使ってくると思っていたネタがようやくっ。
 
 
 というか、このリーチはすごい。
 三面待ちを潰して中ぶくれの単騎待ち。
 
 
 だとすると──。
 
 三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国
 
 という形から、六筒:麻雀王国を切ったら、対面がを切ってきて、上重漫が哭いて、六筒:麻雀王国をツモってきて裏目る未来が見えた。
 なので、園城寺怜はその未来を変えて、二索:麻雀王国を切った……んだと思う。
 
 
 と、書いてましたがっ。
 すみません。間違えてました。
 
 コメントで指摘をいただいたことから考えてみましたが、これ、少々特殊だったのかもしれません。
 最初から中ぶくれ六筒:麻雀王国を読んだ可能性が一番シンプルです。
 
 
posted by 真鯛 at 06:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本編(五位決定戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小蒔ちゃんの母乳たっぷり搾乳したい可愛い
Posted by   at 2016年06月17日 11:01
その場合だと上重さんが鳴いた2sが普通にロンだから裏目る未来を見たというより裏目の1巡先を見たんだと思う。(6p切りリーチを視ずに中ぶくれの6p待ちの未来を見た。)
Posted by wata at 2016年06月17日 11:35
 なるほどー。
 対面が切った2ソーは、あわせうちだと思っていました。
 
 でも、だとすると、余計に分析が厄介ですねー。
 今回のケース、ある仮定の一巡先と、ある仮定の一巡先を読まないと難しいかもです。
 
 
 おっしゃるとおり、最初から中ぶくれの未来を見たのかもしれません。
 が……、最初からセオリー外の手を読むというのは、次のターンに一巡先を見ることを放棄してしまうことがほとんどなので、なかなかしないと思うのです。
 ここは、要分析ですねー。
Posted by 管理人 at 2016年06月17日 16:41
 少し考えてみましたが、6筒切りリーチの未来を見て、なおかつ自分の和了り形を変化させられる読み……というのをうまく両立させるのは難しいです。おっしゃるとおり、最初から中ぶくれの形を読んだ……ということのほうがシンプルかもしれません。
 
 園城寺怜は、わざとセオリー外の手を打ってみて、その未来を見ることもある……という認識のほうがよさそうですねー。
Posted by 管理人 at 2016年06月17日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439078954

この記事へのトラックバック