2017年02月03日

照魔鏡 / 咲-Saki- 第170局「菓子」感想

咲170001.JPG
 
 宇野沢さんは鳴き系主体の打ち手。
 沖土居さんは押しても大丈夫な打ち手。(全状況で押しても大丈夫なら強すぎるので、ちょこっと頭に付け加えられているように親リー限定? だとすると親殺しが秘めた特徴と思いついて、おどおどした性格と合わせてDV被害の沖土居さんなんてのが一瞬脳裏をよぎったが……忘れることにしよう……。まあ、普通に親のしつけが厳しいので、親に反抗したい……という感じの性格や特性に落ち着くと思うので)
 
 追記。
 ふと思ったけど、沖土居蘭って、オーキッド=蘭ってことか?
 
 
咲170002.JPG
  
 「照魔鏡?」
 「みたいなものだと母は言っていた」
 
 というセリフから強引に推察すると、母も同じ能力をもっているのかな……?
 だからこそ、「照魔鏡みたいなもの」と具体的に能力を理解して語ることができてるとか。
 
 
 しかし、この能力便利。
 「親切な人は信じてくれるし、このことを誰にも話さない」ということを確信できるような、他人の本質まで見れるんだから。
 
 
咲170003.JPG
 
 この表情、使い勝手よさげ!
 
 
咲170004.JPG
 
 この四人だと話すのは宇野沢さんなのかー。
 よしよし。これだと優勝メンバーに宇野沢さん入れそう。
 まあ、誰かが外れちゃうってのもかわいそうな話ではあるのだけれど。
 
 
posted by 真鯛 at 11:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本編(五位決定戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【悲報】照、胸回りより腹回りの数値のほうが大きかった
Posted by   at 2017年02月03日 12:22
【悲報】↑※主夜道でパンケーキを詰められ逝きかける
なお、親切な人の飲みかけペットボトルで救われた模様
Posted by at 2017年02月03日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446598840

この記事へのトラックバック