2014年05月16日

ん…ずっぽし / 咲-Saki- 第126局「威風」

咲126_001.JPG

 歌えたからか、手がいいからか、全力を出すことにしたからかは不明だけれど、楽しそうな雀明華。
 欧州選手権ではずっとこの笑顔で打ってるのだとしたら、絶対に人気出る。


咲126_003.JPG

 麻雀での慣用句。
 カンチャンが入るときに、「カンチャンずっぽし」と言う。


咲126_004.JPG

 風は守備にも使える。
 だけど「そこを部長に狙われるかも」ってのは分析にあげたとおり。


 関連記事:「風神」雀明華の風牌を集める能力はどれくらい強いのか?


 阿知賀編で強く思ったんだけれど、『咲-saki-』はまずはキッチリ「その能力における基本の展開」を描いてくる気がする。応用を描くのはその後。

 だからこそわかりやすく、沢山の人を魅了しているのだと思ったり。


咲126_005.JPG

 「夏の高校生はあなどれませんね……」ということは、海外にもインターハイっぽいものがあったのだろうか?(海外は9月が始業式というところがおおいのだけど、その直前の時期に大会とかあるのかな?)
 それとも、インターハイにあこがれて日本に来たとか?
 あるいは漫画やアニメなどで知ってたとか?


 なんにせよ、眼に白線入っていない雀明華も可愛い。
 (実はこっちのデザインの方が好き)


 
posted by 真鯛 at 15:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月18日

あと30円返せ / 咲-Saki- 第125局「突風」

咲125_004.JPG

 アニメであった雀明華の歌がようやく登場。

 この歌は雀明華自身と牌をノセるらしく、調子がいい感じになるっぽい。


咲125_001.JPG

 解説にあるように、歌うのは欧州選手権以外は基本的に禁止。
 なお別ページに、「対戦相手の思考の妨げにならない対局の区切りなどのタイミングでなら インターハイでは問題ありません」と言ってるので、今回もセーフ。

 ただし、今回の歌えたのは局の区切りだけなので、効果は最大ではなかった模様。


咲125_002.JPG

 ちょっと前に、雀明華の強さについてまとめたのだけれど、今回追加で酷いことが書かれてあった。自分の風以外はそれほど集まらないらしい。

 麻雀において「使えない字牌」はシャンテン数及びテンパイ速度にに大きく影響するというのに、それがそれほど来ないっつーのは……、正直やばい。自風で1面子確定と合わせて、相当速くなる。
 風神と「神」がつく理由もわかる気がする。
 (逆にわからないのは、こんなすさまじいプレイヤーがわざわざ留学で日本に来たこと。日本はリーチ麻雀発祥の地だけあって、『本場』の一つとみなされているのかな?)


 関連記事:「風神」雀明華の風牌を集める能力はどれくらい強いのか?


咲125b_001.JPG

 最後にとっておいた一枚はこれ。
 ……誰この美女……。

 いや、まあ、揺杏ちゃんなんだけどもさ。
 目ぇ普通に開くと、こんなに綺麗になるんね……。


51i5jXnJ68L._SL500_AA300_.jpg
posted by 真鯛 at 06:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月04日

夏の高校生やしな / 咲-Saki- 第124局「風侯」

咲124_001.JPG

 突っ込みの作法(?)を雀明華に伝える生ける大阪人──愛宕洋榎。
 と……なると、鹿倉胡桃のツッコミは結構気に入っていた可能性も。


咲124_002.JPG

 雀明華の手に対する分析。
 上重漫の指摘通り、実は凄いアドバンテージ。
 この次のコマに「南場になると場風も来やすくなるみたいやし」と、これまた酷いことが書かれているし……。


 能力単体の比較だが、松実玄ちゃー並にチート能力じゃないかと思えるほど。
 実はこっそり記事を用意していたので、来週の中頃にでも今週分を足して公開する予定。


咲124_003.JPG

 末原恭子によると、愛宕洋榎は守備が得意らしい。
 アニメの描写を見る限りは回避能力持ちっぽいし。


咲124_004.JPG

 竹井久が悪待ちにして悪いことが起きた珍しい例。

 だけど、久自身はほとんどショックを受けていない模様。
 今までも、悪待ちにして普通に悪いこともそれなりにあったのかも。


咲124_005.JPG

 ……わかる。


咲124b_001.JPG

 前回の悪待ちでの失敗を反省してか、今回は普通の待ちにした部長。
 捨て牌をよく見ると、簡単に「待ちを悪くできる手順」が見つかる。
 (愛宕洋榎との青春会話はなんだったのか……)


咲124_006.JPG

 雀明華のモード転換!?
 と、面白いところで次号に。

 素敵なことに次号も掲載される模様。


posted by 真鯛 at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月07日

なんだコイ… この人… マジきめぇ / 咲-Saki- 第123局「抗戦」

 今回は揺杏&久の回。

 特に久に関するとびっきりの見開きがあった!
 のだけれど、そちらは実物を見て衝撃を受けて欲しい。
 一部のファンにとっては、至近距離から被弾、級の一撃だから。


咲123_008.JPG

 >< あちゃ〜


咲123_007.JPG

 なんか妙に甘く感じた1コマ。
 お泊りな生活のワンカットはいいもんやね。

 それよりも重要なのは、咲世界では戦いに影響する「調子」が存在するということ。
 となると、咲世界では誰もかもが「支配力」というパラメータを持っているのかもしれない。調子が良いとそれがあがり、悪いとそれが下がるという感じで。


咲123_006.JPG

 可愛い咲さんにかわいいって言われたことを思い出した時の部長の顔。
 

咲123_002.JPG

 「なんだコイツ」……と言おうとして「この人」と言い直してる揺杏ちゃんかわいい。
 微妙に頬染めてるし、部長ハーレム入り確定。


咲123_005.JPG

 それを証明するようなカット。
 休憩に入る時、久が額に冷えピタを当てて、もう話せないことがわかるまで、揺杏はじっと見つめてたっぽいので。(つまり、冷えピタをあてずに話しかけて欲しかった?)


咲123_004.JPG

 部長の回想に登場する高校入りたての和と優希。
 特に和は意識して描き分けられているのか、体が微妙に細くかつ後ろ髪が短くてかわいい。


咲123_003.JPG

 部長がたらしというのが実によく分かる構図。
 後半戦スタート時、全員久の方を向いてる。

 しかも、「計画通り」的な部長のニヤリ。


51CAL-BoiuL._AA300_.jpg
posted by 真鯛 at 06:01 | Comment(12) | TrackBack(0) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月21日

げっろ… / 咲-Saki- 第122局「戦線」

 今週の咲は個人的ヒット回!
 各キャラにそれぞれ役割と出番がある上で、麻雀漫画としての見せ場が沢山ある。


咲122_002.JPG

 この岩館揺杏の笑み!
 負けているのに、いや負けている状況だからこそそれを利用しようとするのはすばら。

 今までの咲には出てこなかったヒールタイプ。


咲122_003.JPG

 風神が「風」を集めることに由来するなら、相当に強そうだ。
 現時点で欠点が見当たらない。

 デメリット無しなら、攻撃力も守備力も速度も安定して高い。
 (和了り役ありの1翻+降りるときも3枚安全牌抱え+速度あり)

 「風牌」を集めるだけなんて地味に見えるけど、ものすごく使いやすい能力だと思う。


咲122_004.JPG

 いやー。岩館揺杏好きだわ。
 こういう悪どい系のキャラって咲では出てこないと思ってたから、それだけ余計に。


咲122_005.JPG

咲122_006.JPG

 だが揺杏のリーチを愛宕姉が変化先と当たり牌を読みきった上で止める。
 この時の揺杏の表情もいい。

 しかし愛宕姉、無能力と思われていたけど能力者っぽい。
 というのも、この変化を読んで上がり切るのはデジタルには無理なはずなので。
 (場を見ても二索八索の差はない……というかむしろ八索の方が場に1枚でてしまっている。なのに八索が来るという確信があったということだから)


咲122_007.JPG

 この時の愛宕姉の表情が好き。
 笑みが優しい。


咲122_010.JPG

咲122_011.JPG

 部長の素晴らしき闘牌!

 一索二索三索七索七索二筒三筒四筒四筒五筒赤一萬二萬三萬

 の形から四筒をポンして、五筒赤切り。
 片アガリになるだけでなく、1翻落として手を安くする手なので普通はしない。
 (のどっちが驚いているのはそのため)


 しかし、野依プロの表情が可愛すぎる!


咲122b_001.JPG

 やっぱ、部長の決め技はこれ!

 いやー……。
 今週は超すばらな回でした。


 次号も掲載されるようで、いい感じ!


 しかし。
 咲-Saki-全国編 ねんどろいど 宮永咲は出来いい。
 咲さんかわいい!


咲さんかわいい_001.jpg
posted by 真鯛 at 05:45 | Comment(10) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月04日

減ったァ / 咲-Saki- 第121局「危機」

咲121_001.JPG

 ちょっとアンニュイな部長。
 部長は若干、弱気になるときがあって、長野の決勝戦の最初の配牌でも和のことを思ったりしていた。(そうなのだ。長野の時から「緊張」→「自分らしく」の流れは描かれていたのだ。なお全国二回戦でも同様に弱気からスタート。相手が強かったため、そこからの立ち直りが遅れている)


咲121_002.JPG

 「ネリーはお金がいるの」はストレートな欲望。これが咲ではどう描かれるかが気になる。
 お金を求める欲求は、他の高校バトル漫画だとやられる系のフラグに近いんだけど、そろそろそういった欲求を肯定した上で強いキャラってのも見たい気もするので。


咲121_003.JPG

 風神らしく、「南」という風を手にした和了。


咲121_004.JPG

 「減ったァ」の時の顔が堂々としてて超好き。

 でも、同時に恐ろしくもある。
 これ揺杏自身の性格もあるんだろうけど、後ろに控えている二人──獅子原爽と真屋由暉子が、愛宕洋榎&竹井久&雀明華級なので、このクラスなら毎日やってるなー、とでも思っているのですごくゆとりがあるという裏がありそう……。
 爽と由暉子は超強そうだし。


咲121_005b.JPG

 3強1弱かつその1弱が飛び終了に近づいているため、久は揺杏を守りつつ、しかも上の二高を蹴落とさなければならないというシチュエーション。

 こういうのすごく好き。
 四人打ちという形式でしか成り立たないため、他の文系バトルものではまず見られない独特の状況なので。
 (そういや、すばらの『誰も飛ばさせない』も好きだった。あれも四人打ちでしか成り立たない思考)


 ってわけで、明日1月5日から全国編アニメ
 感想は、現在関西なので二日遅れの更新になりそう。
 とは言え、現在意外と忙しく、かつじっくりとそれなりの高画質でやりたい気もするので、約一週間遅れとなるニコニコ待ちになるかも。


 
posted by 真鯛 at 12:07 | Comment(7) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月06日

トイレで気合入れてから行くからね / 咲-Saki- 第120局「因縁」

咲120001.JPG

 「闇チン入りました」は誤植だったが、今回またすさまじいセリフを。
 なに、有珠山って、小林立さんの中では汚れネタのポジションなの……?


咲120002.JPG

 先日声優が発表されたばかりの姫松陣。
 千里山でよっぽど評判がわるかったのか、関西の声優さんばかりで固めてきた。

 新人さんが超多かったけど、さてそれが吉と出るか凶と出るか。


咲120003.JPG

 咲さんかわいいの時代から、久さんかわいいの時代か。


咲120004.JPG

 空中にふわりと浮いて登場した雀明華。
 これ、あれやね。
 千里山とあたった時、江口セーラとごっちんこして、両方共病院行く前振りやね……。


 南を引く風神。
 ってことでちょっくら検索してみた。

 東風で「こち」、南風で「はえ」という読み方があるのは知ってたけれど、南風で「ぱいかじ」という読み方もあるだなんて知らなかった。沖縄の言葉で、幸せを呼ぶ風だそうな。
 (ちなみに、西風は「ならい」、北風は「あなじ」という呼び方もある……らしい。西と北はググって初めて知った)

 ぱいかじ……ぱいかじ……、そうかパイを噛じるのか……。
 いや、雀明華の能力がそれかどうかはわからんが。


 そしてそして!
 2013年12月25日発売の新刊表紙が公開されてた!

 本編12巻の表紙はまさかの荒川憩ちゃん!
 正直、まったく予想してませんでした……。



 
posted by 真鯛 at 17:39 | Comment(5) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月12日

私プチプチするものに目がないんですよ〜 / 咲-Saki- 第119局「水着」

咲119_001.JPG

 久しぶりに超修羅場と重なったので、一段回目の締め切りが終わってからの更新。

 今回は水着回!
 ってか何よこの超ストレートな二文字のタイトルは!

 でも……でもですよ?
 この回のお陰で『咲-saki- 全国編』ではこのお餅たちが見れるかもしれないのですよ!


咲119_002.JPG

 どんっ!


咲119_003.JPG

 ばんっ!


咲119_004.JPG

 っと、素敵なお餅の数々がっ。
 玄ちゃー召喚したら眼の色が変わりそうな世界がそこに。


咲119_006.JPG

 ちょこっとした対比。
 同じことを言っているんだけれど、意味するところは正反対。

 前半ボロボロだった部長は、次こそは取り返すと意気込んでる模様。
 でも有珠山を除いて超強力なメンツばかり。
 洋榎は現時点でも作中屈指の強キャラだし、明華も強キャラの可能性が高い。


 ……これ、有珠山の得点やばいことになりそう。


咲119_007.JPG

 すこやん、眠そう。
 相変わらず、チクリと行っちゃうところがすこやんらしい……。


 
posted by 真鯛 at 11:32 | Comment(3) | 本編(準決勝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする